国際興業トラベル > サイクリングバスツアー > 自転車積載について

自転車積載方法

<クリックして拡大>
自転車は当社が独自に開発した専用積載キット【特許申請中】を使用し、概ね一つのトランクスペースに8台ずつ積載します。また、車内の積載は毛布などの緩衝材を利用します。ホイールカバー、フレームカバーはじめ、各種緩衝材なども準備し、自転車の安全、簡単な積載を可能としました。


輪行箱 ダンボールを利用した、個別積載も承ります。
ご希望の方は事前にお申し付けください。(有料 1,500円)

自転車積載の流れ

1.受付 スタッフより、自転車積載のための備品(車輪カバー/フリーカバー/フレームカバー)をお受け取りください。 ※フリーカバー、フレームカバーは、車輪カバーの中に入っています。
車輪カバー/フリーカバー/フレームカバー

2.各自、ご自身にて、前後輪をおはずしください。※やり方のわからない方は、スタッフにお尋ねください。
3.フレームのギアチェーンがあたる部分にフレームカバーをお付けください。
車輪カバー
4.ホイールのギア部分にフリーカバーをはめていただき、車輪カバーに前後輪の車輪をそれぞれ収納ください。
車輪カバー
5.順次、スタッフが、バス積載スペースの固定具へ積載してまいります。
【 ご注意 】
※自転車の形状やサドルの高さにより、積載スペースに収まらない場合は、サドルを取り外し、またはお下げいただく場合などがありますので、あらかじめご了承願います。
※輪行袋をご利用のお客様は、そのままバスで積み込む事も可能です。

会社概要   プライバシーポリシー   国際興業トラベル